ハイブリッド・クラウド&ソフトウェア ソリューションガイド

TOP > IBM Cloud Automation Manager

クラウド運用管理の自動化プラットフォーム

IBM Cloud Automation Manager

ハイブリッド・クラウド、マルチ・クラウドの透過的な管理と、クラウド上の リソースをセルフ・サービスで提供するクラウド運用管理の自動化プラットフォーム

IBM Cloud Automation Manager は、エンドツーエンドの自動化によって、効率的にサービスを提供し、開発者は企業ポリシーに準拠しながら独自にアプリケーションを構築することが出来ます。ハイブリッド・クラウドやマルチ・クラウドの運用管理に柔軟性を与え、セルフ・サービス・アクセスによるサービス提供の迅速化を実現し、効果的で執行可能なガバナンスとインテリジェントな洞察を利用して、コンプライアンスを遵守しながら安全な IT 環境を確保できます。

主要機能

概要
概要
IBM Cloud Automation Manager の管理機能は、IBM Bluemix より、Docker コンテナー上でマイクロサービスとして実装され提供されます。全てのサービスがステートレスでスケーラブルであるため、お客様が利用する上で、サービスに影響を与えず、継続的に機能のアップデート、アップグレードを実現します。
IBM Cloud Automation Manager は現在、マルチ・クラウド環境へのプロビジョニングをシンプルに実行する機能を提供しております(2017年4月現在)。

■ マルチ・クラウド
IBM クラウド(Bluemix)、Amazon EC2(AWS) および VMware vSphere(IBM Cloud for VMware)へのリソース・プロビジョニング
■ ハイブリッド・クラウド
クラウド・プロバイダーをまたがった環境へのプロビジョニング

■ Infrastructure as Code
インフラの再利用、再現、共有、バージョン管理

■ Starterテンプレート
Apache Software License(ASL) 2.0 ライセンスの下、Cloud Automation Manager ライブラリで入手可能
■ 自動化ライブラリと自動化パック
■ オープン技術 Terraform を利用

関連リンク
▼ 製品詳細情報

主要機能
主要機能

3ステップで運用開始

ステップ
ステップ
ステップ1:クラウドの選択
最初のステップは、「Cloud Connection」ページから希望のクラウドに接続します。
幅広いクラウドの選択肢から選択可能で、現在はIBM Cloud、AWS、VMwareより選択可能です。

ステップ2:テンプレートをディプロイ
「Template Library]ページより、インフラストラクチャ・テンプレートを選択し、作成した「Cloud Connection」にデプロイします。
カスタム・テンプレートをご利用される場合には「Template Library」ページより、ファイルやURLを使用して簡単にインポートすることが出来ます。

ステップ3:インスタンスの管理
「Deployed Instances」ページにて、インスタンスの確認、管理が行えます。

無償トライアルはこちら

IBM Cloud Automation Managerは、テンプレートによる自動化で、お客様が選択したクラウドに対し、クラウド・インフラストラクチャーおよび、アプリケーションのデリバ リーを迅速に行うことを支援します。現在、スタンダードプラン(Standard) を無償トライアルとしてご提供しております(※1)

※1: 2017年4月24日時点。無償トライアルは告知なく終了する場合があります。最新情報は、弊社製品・サービス発表レターでご案内予定です。

▼無料トライアルお申し込み
https://console.ng.bluemix.net/catalog/services/cloud-automation-manager/

最新プレスリリース

▼2017年4月6日
マイクロサービスの迅速な開発から運用を支援するサービス拡充と、マルチ・クラウド等の環境を一括管理するソリューションの提供を開始
https://www.ibm.com/press/jp/ja/pressrelease/52032.wss

▼2017年3月24日
新しいIBM Cloud Integrationテクノロジーがマルチクラウド環境を融合
https://www.ibm.com/press/jp/ja/pressrelease/51923.wss

あなたにお薦めのコンテンツ

人気コンテンツ

© OnChannel Japan Co.,Ltd. Sponsored by IBM Japan, Ltd.
pageTOP