ハイブリッド・クラウド&ソフトウェア ソリューションガイド

TOP > IBMクラウド・オブジェクト・ストレージ

エクサバイトを超えて急増する非構造データの保存に最適なストレージ

IBMクラウド・オブジェクト・ストレージ

IBMクラウド・オブジェクト・ストレージは、今後爆発的な増加が見込まれるビデオなどの非構造化データを、数百ペタバイト(PB)のレベルで保管できます。IBMクラウド・オブジェクト・ストレージは、データをオブジェクトとして取り扱うという点で他のクラウド・ストレージとは異なっており、従来のファイルシステムよりもはるかに優れた拡張性を提供します。

■信頼性:99.9999999999999の信頼性を提供します
■拡張性:エクサバイト級のストレージでありながら、パフォーマンスやキャパシティー等のシームレスな拡張が可能です
■安全性:高度な暗号化技術等に支えられたセキュリティー保護によりミッションクリティカルな業務にも対応できます
■可用性:ダウンタイム(計画)無しでの保守・拡張・移転および突然のサイトダウンにも耐えられる99.999999%の高可用性を備えます
■管理性:より多くのデータを少ない人員で管理することが可能です
■効率性:必要とされるRAWストレージが減ることにより、TCOの大幅な削減を実現します

オブジェクト・ストレージ市場のリーダーであるIBMクラウド・オブジェクト・ストレージのアーキテクチャーとは

オーディオやビデオなどの非構造化データの量は、年次60-80%増という爆発的な勢いで今後増えていくと予測されています。増え続けるデータの保管先であるストレージの課題を解決することは、もはや避けられません。では、1ペタバイト(PB)の使用可能なスペースをエンタープライズ・ストレージとして設計するには、どれ位のシステム構築規模が必要になるのでしょうか? 従来のストレージ方法の場合、必要な総ストレージの答えは、3.6PBです。一方で、IBMクラウド・オブジェクト・ストレージを使えば1.7PBにまで減らせます。その秘密は、IBMクラウド・オブジェクト・ストレージはデータをオブジェクトとして取り扱い、オリジナル・オブジェクトは全てイレージャー・コードを使い暗号化した上で、設定されたスライス数に分割し、それぞれ異なるストレージ・ノードに書き込むことにあります。例えば、12個のデータに分割した場合、そのうち7分割されたデータには、このデータからある論理に基づいて計算された5つの同じ分割容量のデータを付加することにより、その12個のデータのどの組み合わせの5つが、なんらかの理由で無くなったとしても、元のデータを計算で完全に復旧させることが可能です。これがイレージャー・コーディングです。なお、Information Dispersal Algorithm(IDA)(この例では7:12)はお客様個別の用途と耐久性・高可用性、及び効率性等のデザイン要求に応じて、フレキシブルにカスタマイズすることが可能です。
■IBMクラウド・オブジェクト・ストレージの基本アーキテクチャー
■IBMクラウド・オブジェクト・ストレージの基本アーキテクチャー

お客様のご要望に応じた、さまざまな環境の組み合わせで利用いただけるIBMクラウド・オブジェクト・ストレージ

データはビジネスのオポチュニティーそのものですが、それを活かすためにはデータを適切に保管しておく必要があります。従来からあるデータの保管方法としては、オンプレミス・ストレージとクラウド・ストレージの2つの方法がありますが、オンプレミスは非構造化データに対して最適化されておらず、高額なコストがかかります。また、クラウド・ストレージは、透明性が低くブラックボックス化してしまい、リスクが固定化される懸念があります。爆発的に増え続けるデータに対応するためには、従来からある方法ではもはや対応できなくなっているのです。ではどうすればいいのでしょうか? 答えはIBMクラウド・オブジェクト・ストレージを利用したその2つの環境の組み合わせ、ハイブリッド・クラウドです。IBMクラウド・オブジェクト・ストレージを適用したハイブリッド・クラウドなら、お客様の変化していくご要望に柔軟に対応することができます。IBMクラウド・オブジェクト・ストレージは、オンプレミス、専有クラウド、およびパブリック・クラウド、それぞれの環境で利用可能ですが、それらを組み合わせてハイブリッド・クラウドとしてもご利用いただきます。例えば、オンプレミスとSoftLayerデータセンターの専有サーバーとのハイブリッド・クラウド環境でIBMクラウド・オブジェクト・ストレージを利用いただくことが可能です。あるいは、1箇所もしくは複数箇所のSoftLayerデータセンターに配置したベアメタル・サーバーで利用する方法もあります。IBMクラウド・オブジェクト・ストレージは、お客様の将来のために、柔軟かつ拡張性が高く、シンプルなソリューションを提供します。
■さまざまな環境で一貫した価値を提供
■さまざまな環境で一貫した価値を提供

この記事をPDFで入手

あなたにお薦めのコンテンツ

人気コンテンツ

© OnChannel Japan Co.,Ltd. Sponsored by IBM Japan, Ltd.
pageTOP