ハイブリッド・クラウド&ソフトウェア ソリューションガイド

TOP > Bluemix Local System

企業システムのクラウド化をスピーディに実現

Bluemix Local System

企業システムのクラウド化が進む IT 環境の中、IBM Bluemix Local System は一つのハードウエア基盤上に従来型のシステムと先進のクラウド・アプリケーションを共存させることで、極めて現実的かつ革新的なハイブリッド・クラウドのユース・ケースを提案します。

Bluemix Local System は、クラウド化が進む既存ITシステム(Cloud Enabled Application)と革新的なクラウド・アプリケーション(Cloud Native Application)を統合するオールインワン・アプライアンスです。

Bluemix Local System は、安定稼働が求められる既存のシステムに対しては迅速・高品質なシステム構築と、簡便で自動化された運用を可能にするための PureApplication 環境を提供します。また革新的な次世代のクラウド・ネイティブ・アプリケーションに対応するためには、高速でアジャイルな開発を実現する Bluemix 環境を提供します。この特徴的な PureApplication と Bluemix が共存することで、Bluemix Local System はクラウド化された既存の IT システムとクラウド・ネイティブ・アプリケーションのハイブリッドな環境を提供します。

Bluemix Local System は、エンタープライズ・システムとしての従来型システムのクラウド化と、企業競争力を高める新しいクラウド・アプリケーションの迅速な開発・提供を可能にすることで、現在の静的な IT 基盤をビジネスへ貢献する動的なクラウド基盤へと進化させるためのソリューションです。

企業システムのクラウド化を加速するオールインワン・アプライアンス

企業クラウド化を加速するオールインワン・アプライアンス
企業クラウド化を加速するオールインワン・アプライアンス
1.既存システム基盤の自動構築
PureApplication のパターン・デプロイメント・エンジン (設計図に基いたシステム自動構築の仕組み) によって、人手作業によるエラーの発生や個人のノウハウに依存する設定などを回避し、システム構築作業から属人性を排除することができます。

2. クラウド・ネイティブ・アプリケーション開発環境
Bluemix Local は お客様データセンターにありながら IBM によるリモート管理されたクラウド環境であり、Bluemix Public と同じインターフェースで操作できます。開発者はポータルから選択肢を選ぶだけで必要な開発環境を即座に手に入れることができます。開発者のために多数のサービスや API がコンポーネント化して提供されており、クラウド・ネイティブ・アプリケーションの開発スピードに追随することができます。

3. ハイブリッド・クラウドの実現
クラウド・アプリケーションの実行は適材適所であることが大切です。従来のエンタープライズ・システムをクラウド化する PureApplication 基盤。データ容量、データ転送速度、セキュリティ要件などにより、パブリック・クラウドでの実行が難しいクラウド・ネイティブ・アプリケーションの Bluemix Local 基盤。この2つの環境の間は各種のアダプターやAPIで容易に連携することができます。また、PureApplication と Bluemix Local のいずれも、IBM のクラウド Bluemix Infrastructure との間はシームレスに連携します。

関連リンク
エンタープライズ・システムのクラウド化を加速するBluemix Local System

スピードかコストか!利用環境に応じた2種類のラインナップ

2種類のラインナップ

高い価格性能比をもち、多くのアプリケーションの実行環境のクラウド化に対応する標準的なモデル (W3500) と、高いパフォーマンスが要求されるワークロードのクラウド化に対応する Flash ストレージ搭載の高性能なモデル (W3550) から選択できます。

■ Bluemix Local System W3500モデル(32コア ~ 320コア)
高い費用対効果を目指した汎用モデルです。コアあたり32GBのメモリーを搭載、仮想化環境の集約に最適です。初期構成では24TBのストレージを標準搭載し、25TBずつ504TBまで拡張することが可能です(内部ストレージは96TBまで)。

■ Bluemix Local System W3550 FLASHモデル(32コア ~ 448コア)
高いパフォーマンスを目指した ALL FLASHモデルです。コアあたり48TBのメモリーを搭載、大量データの解析基盤としても活用可能です。初期構成では、FLASHストレージ25TBを標準搭載し、50TBずつ175TBまで拡張することが可能です(全て内部ストレージ)。
Bluemix Local System 筐体
Bluemix Local System 筐体

あなたにお薦めのコンテンツ

人気コンテンツ

© OnChannel Japan Co.,Ltd. Sponsored by IBM Japan, Ltd.
pageTOP