ハイブリッド・クラウド&ソフトウェア ソリューションガイド

TOP > IBM Cloud Managed Services(CMS)& IBM Cloud for SAP Applications(C4SAP)

高いセキュリティー、資源追加への柔軟な対応、信頼できる企業向けインフラストラクチャーで、クラウドへの期待に応えます

IBM Cloud Managed Services(CMS)& IBM Cloud for SAP Applications(C4SAP)

IBM Cloud Managed Servicesは、基幹系システムの稼働にも適した、堅牢でセキュアなクラウド環境を運用サービスとともに提供します。IBM Cloud for SAP ApplicationsはCMS上でSAPアプリケーションを提供します。セキュリティーを確保した、スケーラブルな環境を提供します。

■迅速でスピーディー、信頼性を増したフル・マネージドの企業向けクラウド・サービス
■データ・アイソレーション、セキュリティー管理、パッチ管理、インシデント管理などの統合セキュリティー・サービスを提供
■仮想サーバーの自動化プロビジョニングにより、迅速なデプロイメントを実現しTime to Valueを加速、SAP、SAP HANA、アナリティクスなどの重要なワークロードをサポート
■SoftLayerとの接続、プロビジョニングや管理に使用するAPIなどのNWオプションにより、ハイブリッド・クラウドの構築をお手伝い

企業向けに設計されたマネージド・サービス

IBM Cloud Managed Services(CMS)は、ビジネス成長をサポートする統合マネージド・サービスとして設計されたインフラストラクチャー・アズ・ア・サービス(IaaS)です。高パフォーマンス、高セキュリティー、本番対応のクラウド環境は、エンタープライズ・クラスのIBMハードウェア、ソフトウェアで構築されており、お客様の固定資産への追加投資を削減するお手伝いをします。仮想マシンのプロビジョニングに費やす時間を削減し、アプリケーションのデプロイを加速させることができます。SAP、SAP HANA、Oracle、アナリティクス、ウェブのホスティングと開発などの重要度の高いアプリケーションやワークロードの稼働を支援する、より信頼性の高いクラウド基盤を提供します。世界規模での新規市場への参入、合併、企業トランスフォーメーションの拡大のお手伝いをします。CMSはフル・マネージドかつITIL 準拠のクラウドサービスであり、お客様の重要なワークロードが稼働する本番環境向けのサービス提供に適しています。セキュリティー・コンプライアンス、パフォーマンス、可用性の管理を支援するため、自動化プロセスを使用し、高品質な本番利用可能な環境をより迅速に提供します。

価値の高い迅速性と信頼性

CMSは、エンタープライズ用サーバー、ストレージ、ネットワーク技術で構築されています。サーバーにはSystem p、System xを使用し、ストレージはベース、ハイパフォーマンス、フラッシュの3タイプを提供、高可用性ハードウェアやネットワーク・コンポーネントによりレジリエントなアーキテクチャーを提供します。CMSのサービス・レベル合意(SLA)は仮想マシンのオペレーティング・システム・レイヤーまでが対象となります。本番や本番以外の環境に適した数種類のSLAによりビジネス要件に合った仮想マシンを選択することができるよう設計されています。CMSはまた、お客様の重要なワークロードを保護するため、積極的なリカバリー・ポイントや目標リカバリー時間を備えた災害対策サービスを提供します。加えて、SoftLayer インターコネクトによりCMSクラウド・データセンターとSoftLayer クラウド・データセンター間を冗長でシェアード・プライベートな接続で結び、ハイブリッド・クラウドの推進をお手伝いします。The Health Insurance Portability and Accountability Act of 1996(HIPAA)およびPayment Card Industry Data Security Standard(PCI DSS)の要件に対応するサービス・パックも提供しています。

CMS上でSAPサービスを提供

CMSの上位レイヤーとして提供されるのが、IBM Cloud for SAP Applications(C4SAP)です。C4SAPは、CMSインフラストラクチャーが提供するすべてのIaaSサービスを存分に活用し、SAPアプリケーション管理へのエンド・ツー・エンドのサービスを提供します。C4SAPは、高いセキュリティーを持ち、コスト対効果の高いスケーラブルなCMSマネージド・クラウド上でSAP環境をご提供するために設計されました。クラウドの特長である柔軟性やスケーラビリティーを活かしつつ、ハードウェア・コストの削減のお手伝いをします。高いスキルを持つSAP専門家がプラットフォームやデータベースの管理を担当するため、お客様は本来の業務の発展に集中することができます。SAPソフトウェアのオンデマンドなプロビジョニングやセルフサービス機能により、迅速なSAPデリバリーが可能となり、より短時間でバリューを上げることができます。IBMは、本番環境、本番環境以外のどちらにおいても、複雑なSAPソフトウェア環境のデリバリーに費やす時間を短縮を支援します。使い勝手のよいポータルから、事前定義された幅広い品揃えのSAPマネージド・サービスのサービス・カタログを確認し、資源追加へのオンデマンドな対応が可能です。

関連リンク
さらに詳しい情報は

SAPアプリケーションの迅速なデリバリーを実現

IBMは、SAPソフトウェア仮想サーバーのオンデマンドなプロビジョニングを利用し、複雑なSAPソフトウェア環境のデリバリー時間の削減を支援します。本番/本番以外のSAPアプリケーション、Highperformance Analytical Appliance(HANA)/HANA以外のアプリケーション、SAP以外のアプリケーションへのサポート。既存SAPワークロードをC4SAP上で稼働させることができ、スピードやビジネス・アジリティー、コスト削減や簡素化などのマネージド・クラウドの多くの機能の利点を享受できます。
また、世界中で利用することができ、SAP Blueprints/Sandbox、開発/テスト、トレーニング、本番およびキャパシティーの確認に最適です。(小さいサイズから始めることができます)
IBMは、クラウド・サービス、ホスティング、HANAオペレーションにおいて、SAPグローバル・パートナーであり、SAP認定プロバイダーであり、SAPとの長期にわたる戦略的なアライアンスを持っています。

関連リンク
さらに詳しい情報は


この記事をPDFで入手

あなたにお薦めのコンテンツ

人気コンテンツ

© OnChannel Japan Co.,Ltd. Sponsored by IBM Japan, Ltd.
pageTOP