ハイブリッド・クラウド&ソフトウェア ソリューションガイド

TOP > IBM Operational Decision Manager Advanced

IBM ODMはビジネス・シチュエーションを特定して意思決定の迅速化を可能にします

IBM Operational Decision Manager Advanced

IBM Operational Decision Manager Advancedは、標準のODMが提供するビジネス・ルール・マネージメント・システム(BRMS)プラットフォームに加えて、ビジネス・シチュエーションを特定して意思決定の迅速化を可能にするイベント処理プラットフォームであるDecision Server Insightsを提供します。

■IoT時代で要求される多種多量なイベントを取り込み、それらからコンテキストを構築しリアルタイムにビジネス上の意思決定を実行
■WebSphere Liberty Profileを使用した軽量で堅牢な基盤上で稼働
■インメモリー・データベースであるWebSphere eXtreme Scaleを使用し、大量データを高速に処理
■IBM Operational Decision Managerのすべての機能を包含
■IBM BPMやIBM Integration Bus等のIBM製品との連携

ディシジョン・マネージメント・システムで必要な機能をすべて提供

Decision Serverのオファリングは、Express、Standard、Advancedとして再構造化され、基本的なルールから完全な意思決定管理へと段階的な要件に対処できるようになっています。IBM ODM Expressでは、初期ビジネス・ルール・プロジェクトに対応できるよう設計されたエントリー・ポイントが提供されます。IBM ODM Standardは、企業全体の取引に関する完全な意思決定管理を提供します。IBM ODM Advancedではこのオファリングがさらに拡張され、ビジネス契機に関して先を見越した意思決定の自動化としてDecision Server Insightsが組み込まれています。

●IBM ODM Expressでは、初期ビジネス・ルール・プロジェクトに対応できるよう設計されたエントリー・ポイントが提供されます。
●IBM ODM Standardでは、ビジネスのスピードに合わせてアプリケーションの意思決定ロジックを変化させることができます。ビジネスの利害関係者専用のルール編集および検証環境を備えており、特定時点でのビジネス上の意思決定の管理および自動化を可視化します。
●IBM ODM Advancedは、IBM ODM StandardとDecision Server Insightsの機能に基づいており、イベントを取り込み、コンテキストを作成し、それをリアルタイムで運用上の意思決定に適用することができます。リスクや機会を表す状況が発生した場合に、それを検知することができ、適切なアクションを取ることができます。
■Operational Decision Managerエディション
■Operational Decision Managerエディション

Decision Server Insights機能

Decision Server Insightsは、多種多量なイベントを取り込み、それらからコンテキストを構築し、リアルタイムにビジネス上の意思決定を適用することができます。ビジネス上のリスクや機会を示す状況が発生した場合に、それらを検出することができ、適切なアクションを取ることができます。例えば、車載器から定期的に送られてきたデータを基に適切なタイミングに適切なサービスのお知らせを行ったり、スマホやATMなどの操作から不審な行動を検知し適切な対応を行ったり、バラバラになりがちな顧客との接点を統一的に検知したりといったことができるようになります。

Decision Server Insightsは以下のような活動を定義し実行することができます。
・あるシチュエーションの検知
・そのシチュエーションが起きた時に何をすべきかの判断
・適切なアクションの実行

Decision Server Insightsは、Java実行環境であるWebSphere Liberty Profileとインメモリー・データベースであるWebSphere eXtreme Scaleを使用し、外部接続機能を使用して、取得したイベントの集約およびエンティティーの集約を行いながら、エージェント経由でルールやJava、SPSSの機能を使用して判断を行い、アクションを実行します。開発は、EclipseベースのInsight Designerを使用して行います。各種のAPIを使用して、動的に変わる位置情報を元にアクションを実行させるなどのプログラムを効率よく開発できます。

関連リンク
さらに詳しい情報は

■Decision Server Insight製品アーキテクチャー
■Decision Server Insight製品アーキテクチャー

この記事をPDFで入手

あなたにお薦めのコンテンツ

人気コンテンツ

© OnChannel Japan Co.,Ltd. Sponsored by IBM Japan, Ltd.
pageTOP