ハイブリッド・クラウド&ソフトウェア ソリューションガイド

TOP > IBM Integration Bus

汎用的な接続と変換により、あらゆる連携ニーズをカバーするIBMの戦略的なミドルウェア

IBM Integration Bus

IBM Integration Busは、高い柔軟性と開発生産性を兼ね備えることにより、エンタープライズ・サービス・バスとして企業のSOA実現に役立つほか、ホスト、SAPをはじめとするパッケージ製品、Java EE環境、.NET環境、手作りされたカスタム・ソリューション、モバイル連携までの幅広いシステム間連携を可能にします。

■豊富なプロトコル部品の提供:HTTP、MQ、JMS、ファイル、メール、データベース、SAPなど
■多種多様なデータ・フォーマットに対応:Webサービス、XML、JSON、固定長、CSV、タグ区切りなど
■シンプルな製品構成:DBMS等の前提製品が不要。単一のツールで構成・開発・デプロイ・テストが完結
■信頼性と実績:ミッション・クリティカルな基幹業務の連携において多数の実績をもつ信頼性
■高パフォーマンス:非常に高速に動作する製品ランタイムにより、少ないコア数で連携を実現

幅広いシステム間の連携に対応できる適応能力の高さ

■複雑なデータ・フォーマットやトランスポート・プロトコルを標準機能でサポート
IBM Integration BusにはHTTP、MQ、JMS、TCP/IPソケット、ファイル、メール、データベースをはじめとするプロトコル部品のほか、SAP、Siebel、PeopleSoft、JD Edwardsといったパッケージ製品のアダプターも標準搭載しており、これらの部品を、製品のGUI開発ツールから簡単に追加して利用できます。また、WebサービスやXML、JSONのような一般的なフォーマットに加えて、固定長、CSV、タグ区切りのデータ等、幅広いデータ・フォーマットを扱うことが可能な強力なパーサーが備わっているため、複雑なデータ・フォーマットの変換をコーディングなしで効率的に開発することができます。
■変換処理の開発を容易にする豊富な機能
IBM Integration Busの開発ツールは、多くの開発生産性を高めるための機能を提供します。入出力のデータ構造を定義するメッセージ・モデルは、XMLスキーマやWSDL、COBOLコピー句、Cのヘッダー等をインポートすることにより自動的に生成できます。また、変換ロジックの実装には、データベースや入出力データにアクセスできる豊富な文字列処理関数や制御文を備えた強力で高パフォーマンスなスクリプト言語(ESQL)を利用して高度なロジックを簡易に実装できるほか、GUIマッピングやJava、.NET、XSLT等から既存のスキルに応じて選択することができます。さらに、複数メッセージの集約待ち受け、複数リクエストに対する応答集約等、複雑な連携を容易に実現する部品も標準機能として提供しています。
■幅広いシステム間の連携に対応
■幅広いシステム間の連携に対応

低コストで信頼性の高い連携を迅速に構築可能

■シンプルな製品構成による構築の迅速性
IBM Integration Busでは、DBMSやアプリケーション・サーバー等、稼働の前提となるミドルウェア製品がないため、製品構成が非常にシンプルです。開発ツールとランタイムの導入は数分で完了し、トランスポート・プロトコルを処理するための部品は製品標準で提供されているため、複雑なアダプターの構成も不要です。また、運用管理対象となる製品コンポーネントが少ないため、運用設計や運用管理のためのワークロードも少なくなります。これにより、お客様のシステム間連携の基盤をより迅速に構築し、容易かつ低コストで運用することができます。
■高い性能と豊富なエディション構成によるコストの最適化
IBM Integration Busは、非常に高速なC++のランタイム上で動作し、多くのケースにおいて一般的なESB製品よりも高速に動作するため、必要となるCPUコア数を削減することができます。これにより、ソフトウェア費用、ハードウェア費用を低く抑えることができます。また、柔軟なエディション構成により、大規模な連携基盤構築のみではなく、スモール・スタートや部門内での利用等の限定的な利用においても高いROIを実現します。
■豊富な実績による高い信頼性
IBM Integration Busは15年以上の歴史があり、金融の決済処理や工場の生産管理、銀行の勘定系等、日本のみならず世界中でミッション・クリティカルなアプリケーション連携の基盤として安定的に稼働している多くの実績があります。停止が許されないビジネス領域においても安心してお使いいただくことができます。

関連リンク
さらに詳しい情報は

■IBM Integration Busがサポートするプロトコル
■IBM Integration Busがサポートするプロトコル

この記事をPDFで入手

あなたにお薦めのコンテンツ

人気コンテンツ

© OnChannel Japan Co.,Ltd. Sponsored by IBM Japan, Ltd.
pageTOP